活動報告

活動報告

2017/1/25 平成28年度 第2回東京県人会幹事会/新年懇親会開報告催 報告

開催日時 平成29年1月25日(水)18:00~20:30
開催場所 東京海上日動ビル本館24階談話室
出席者  吉村会長、山本幹事長他、幹事事務局29名が出席

開会に先立ち、会場を提供いただきました東京海上日動火災保険㈱の地方
創生室磯田担当部長より、同社と岐阜県との繋がりについてご紹介がありました。
吉村会長より開会のご挨拶があった後、山本幹事長が議事を進行しました。

1.平成28年度総会・懇親会の開催結果について、総務企画委員会より参加総数
 約250名、特別ゲスト リオ・オリンピック競泳女子平泳ぎ200m金メダリスト
 金藤選手並びに加藤コーチから 金メダル獲得の報告があり、出席者全員に
 大野町の富有柿、関市の爪切り、山県市の美山の北山茶、揖斐川町の美濃揖斐
 茶、八百津せんべい、長良川鉄道一日乗車券など県内各市町から提供のお土産
 を配布など、報告がありました。
2.平成29年度夏頃に開催する第9回講演会について、講師候補や開催場所につい
 て意見交換がありました。
3.フェローシップ、親睦、広報、レディース倶楽部等の常設委員会から、会員増
 加活動、春秋のゴルフ界、4月刊行予定ギフネットの編集状況など、今後の活
 動内容について報告と意見交換が行われました。

議事審議終了後、谷口副幹事長より乾杯のご発声があり和やかな懇談による親睦
を深めました。

 

 

第2回東京県人会幹事会の様子

   



2016/12/04 平成28年度 総会・懇親会開催の 報告

 

 

開催日時 平成28年11月16日(水) 18:00から18:30まで

開催場所 東京都千代田区飯田橋1-1-1 ホテルグランドパレス チェリールーム

 

1.会長挨拶

2.平成27年度事業実績及び平成28年度事業計画が審議承認されました。

3. 平成27年度収支決算及び平成28年度収支予算が審議承認されました。

4. 役員の選任が行われ再任、新任、継続の方々が承認されました。

平成28年度岐阜県人会総会に引き続き、懇親会が開催され、

吉村会長の開会の挨拶に続き、古田県知事より県政の紹介をまじえた来賓のご挨拶をいただきました

今年は、リオオリンピック・パラリンピック開催の年でもあり、このオリンピック

水泳平泳ぎで金メダルに輝いた金藤選手と加藤コーチが来賓として、これまで

の努力の一端と岐阜との関わりについてスピーチされ、金メダルの紹介と共に懇

親会に大きな華を添えられました。

因みに、金藤選手は岐阜県瑞穂市で水泳指導に従事されています。

  



2016/8/29 平成28年度 第1回理事会報告

 

開催日時 平成28年8月29日(月) 18:00から20:00まで

場所   千代田区平河町 都道府県会館4階 401会議室

 

1.会長挨拶

2.平成27年度事業実績、平成28年度事業計画(案)、収支決算、収支予算(案)、役員の選任(案)などが審議され、

  平成28年度定期総会に提案することが決まりました。

3. 会費未納会員対象者38名の退会手続き(案)について審議され、平成28年度定期総会への提案が決まりました。

4. 第8回講演会・懇親会(NO LIMIT ~限界という壁を越えて~ 講師:登山家 栗城史多様)の開催実績が報告されました。

5. 平成28年度定期総会・懇親会(案)について審議され、11月16日(水)18:00から九段下のホテルグランドパレスで開催することが決まりました。

   会員の高齢化傾向もあり女性や若手会員の増加対策、講演会の講師候補などについて、委任状を含め101名の参加により、意見交換が行われました。

講演会報告

2016/07/27 平成28年度 第1回幹事会報告

 

開催日時 平成28年7月27日(水) 18:00から20:00まで

場所   千代田区平河町 都道府県会館4階 408会議室

 

1.会長挨拶

2.平成27年度事業実績、平成28年度事業計画(案)、収支決算、

    収支予算(案)、役員の選任(案)などが審議されました。

3. 会費未納会員の退会手続き(案)について審議されました。

4. 第8回講演会・懇親会(NO LIMIT ~限界という壁を越えて~ 

    講師:登山家 栗城史多様)の開催実績が報告されました。

5. 平成28年度定期総会・懇親会(案)について審議されました。

6. 各常任委員会委員長からの報告 

   会員の増加対策、ホームページの充実、レディースクラブの活動などについて

   25名の方が出席して、白熱した意見交換が行われました。



講演会報告

2016/07/20 第8回東京岐阜県人会講演会・懇親会を開催しました。

 

7月2日(土)、第8回東京岐阜県人会講演会・懇親会が都道府県会館で開催されました。

登山家の栗城さんをお招きして、登山家を目指したきっかけ、凍傷で指を失ったにもかかわらず、

父親の愛情により、再び登山家を目指すことになったことなど、ご講演をいただきました。

詳細は、今秋号のギフネットに掲載する予定です。



講演会報告

2016/01/20 平成28年度 幹事会報告

 

開催日時 平成28年1月20日(水) 18:00から20:00まで

場所   千代田区丸の内 東京海上日動ビル24階談話室

 

1.会長挨拶

2.各常任委員会委員長からの報告 

   27年7月講演会・11月総会懇親会について

   22名の方が出席して、白熱した意見交換が行われました。

   夏の講演会及び総会・懇親会の日程について議論が交わされました。


上記次第終了後は、宴席で親睦を深めました。



幹事会報告幹事会報告

2015/11/22 平成27年度 総会・懇親会開催の 報告

 

11月18日(水)東京九段のホテルグランドバレスで平成27年度総会懇親会が開催されました。

岐阜県副知事、岐阜県議会議長、地元選出国会議員、地元市町村長など多くのご来賓を迎え、

地元出身の「流れ星」をゲストに、200余名の参加を得て盛大に開催されました

 



2015/09/06 平成27年度 第1回東京岐阜県人会 理事・評議員・監事合同会議 報告

日時:平成27年8月26日(水)

18時00分~      

場所:都道府県会館 402会議室

 

 

1  開会挨拶    (吉村会長)

 

2 議  案 

 (1)平成26年度事業実績および平成27年度事業計画(案)について

 (2)平成26年度収支決算および平成27年度収支予算(案)について

 (3)役員の選任について(案)

 (4)会費未納会員の退会手続きについて

 (5)第7回東京岐阜県人会講演会・懇親会実施報告について

 (6)平成27年度東京岐阜県人会総会及び懇親会について

 (7)その他



2015/07/16 第7回 東京岐阜県人会講演会・懇親会報告

2015東京岐阜県人会幹事会報告

第7回 東京岐阜県人会講演会・懇親会

日時 平成27年7月11日(土)14:00~17:00

場所 駒沢大学 深沢キャンパス 洋館大ホール

次      第

挨拶(吉村会長)

第1部 講演「NHK人気番組、あさイチの裏側」

  NHKアナウンサー  有働由美子 氏

第2部 講演「わが国の少子化を考える」

  東京岐阜県人会会長  吉村泰典 氏

【司会:山本幹事長】

2.懇親会(15:30~17:00)

挨拶(吉村会長

乾杯

中締め

【司会:八木委員長】

2015東京岐阜県人会幹事会報告


2015/02/03 第12回「在京岐阜サミット」報告

1

 日時 平成27年6月30日(火)18:00~

場所 都道府県会館 会議室

次 第

(1)会長挨拶

(2)各会の現状報告

(3)質疑応答

(4)県人会加入促進策についての意見交換

引き続き懇親会を開催大いに盛り上がりました!



「在京岐阜サミット」 参加者名簿 

会員の
種別
氏  名 団  体 名 団体
役職名
各会代表 中島 幸宣 茗友会
*(財)岐阜県学寮の同窓会
寮 長
石黒 廣洲 中津高校 同窓会関東OB会 会  長
加藤 祐一 関高校 同窓会東京支部 顧 問
熊﨑 勝彦 東京益田会 会  長
松井 茂久 岐阜商業高校 同窓会関東支部 支部長
細江 孝雄 東京飛騨会 会  長
田中 範弥 東京有斐会 会 長
小栗 清吾 瑞浪高校 首都圏同窓会 会  長
後藤 博俊 武義高校 東京古城会 会  長
堀内 喜司夫 関東飛騨市会 会  長
尾関 良平 在京(首都圏)岐阜高校同窓会 会  長
大石 アケミ 大垣北高校 関東同窓会 会  長
東京岐阜県人会 吉村 泰典 東京岐阜県人会 会長
山本 康夫 東 京 岐 阜 県 人 会 幹事長理事
杉野 由和 東 京 岐 阜 県 人 会 フェローシップ委員長
浅野 博幸 東 京 岐 阜 県 人 会 フェローシップ副委員長
八木 茂樹 東 京 岐 阜 県 人 会 総務企画委員長
玉腰 徹 東 京 岐 阜 県 人 会 親睦副委員長
松井 茂久 東 京 岐 阜 県 人 会 広報委員長
原田 英明 東 京 岐 阜 県 人 会 広報副委員長
田口 裕視 東 京 岐 阜 県 人 会 青年部委員長
岐阜県 三田村 俊史 岐阜県東京事務所 所 長
岐阜県 前田 寛徳 岐阜県東京事務所 課 長
岐阜県 岡部 浩司 岐阜県東京事務所 係 長
岐阜県 大向 英輝 岐阜県東京事務所 主 任

2015/02/03 平成26年度 第2回東京岐阜県人会幹事会報告

2015東京岐阜県人会幹事会報告

 

日時 平成27年1月27日(火)18:00~

場所 ルポール麹町「ピアッツァ」(千代田区平河町)   

内容 吉村会長のご挨拶、山本幹事長の乾杯で始まり、

   その後、各委員長より活動状況の報告がありました。

初めて参加される幹事とともに、大いに盛り上がりました。



2014/12/06 平成26年度東京岐阜県人会総会・懇親会開催される

2014懇親会 2014懇親会 2014懇親会




 

さる平成26年11月18日(火)東京九段下のホテルグランドパレスにおいて

平成26年度東京岐阜県人会総会・懇親会が開催されました。

午後6時からの総会は、この10月10日に松田隆利前会長から急遽バトンを

受け継いだ吉村泰典新会長の抱負を交えたご挨拶から始まり、

昨年度の事業及び決算の報告、今年度の事業計画及び予算、大幅に

増員された役員の就任が承認され、滞りなく終了しました。

午後6時30分からの懇親会には、古田肇岐阜県知事、洞口博岐阜県議会議長はじめ

岐阜県選出国会議員や大勢の地元市町村長等をお迎えし、

総勢240名を超える来賓、会員の参加を得て盛大に開催されました。

古田知事からは地元の頑張っている様子を交えたご挨拶を頂き、洞口議長の乾杯で開会し、

途中地元出身のピアニスト加納裕生野さんの演奏を楽しみながら、会は進行しました。

今年も飛騨牛をはじめ地元の食材を使った料理や地酒がふんだんに用意され、

秋の夜長にふるさとを思い出しながら、たまの再開を楽しんで大いに盛り上がりました。



2014懇親会 2014懇親会 2014懇親会

2014/09/28 平成26年度第1回 岐阜県人会 理事・評議員・監事合同会議 開催報告

      

日時 2014年8月25日 (月)18時~

場所 都道府県会館  会議室   

参加者 38名

      名誉顧問、名誉会長、会長

      副会長 2名

      幹事長、特別顧問

      理事(20名)、監事(1名)、評議員(5名)、

      オブザーバー 2名(ぎふプロジェクトネットワーク)

      事務局 3名

      

      

1.会長挨拶:松田隆利氏

   会議への参加への労をねぎらう挨拶と現職から内閣府参与就任の報告   

  幹事長挨拶:山本康夫氏 

   初めて参加する理事、評議員の紹介

2.議案 

 1)平成25年度事業実績および平成26年度事業計画(案)について

 2)平成25年度終始決算および平成26年度収支予算(案)について

 3)役員の専任について(案) ※第3号議案

 4)会費未納会員の退会手続きについて      

 5)第6回東京岐阜県人会講演会・懇親会実施報告について

 6)平成26年度東京岐阜県人会総会および懇親会について     

※審議事項に関しては、全て「異議なし」の会議であったたため、

 1時間強で終了しました。

 



2014/08/01 平成26年度 第1回東京岐阜県人会幹事会報告

日時 平成26年7月31日(木)18:00~

場所 都道府県会館  会議室   

議  題

(1)平成25年度事業実績、平成26年度事業計画(案)について

(2)平成25年度決算、平成26年度予算(案)について

(3)役員の選任(案)について

(4)会費未納会員の手続き資格について

(5)第6回県人会講演会・懇親会実施報告について

(6)平成26年度総会・懇親会について

(7)各委員会の活動状況について

(8)その他


幹事会終了後、引き続き「西濃運輸優勝祝勝会兼暑気払い」を開催

大いに盛り上がりました!



2014/07/23 平成26年度 東京岐阜県人会 夏のイベント報告

テーマ:「江戸城天守を再建し、観光立国のシンボルタワーに!」

去る平成26年7月12日、午後2時から豊島区駒込にある女子栄養大学駒込キャンパス小講堂において、 太田道灌の18代目子孫・太田資暁(すけあき)氏をお招きし、「江戸城天守閣再建」と題した講演会が開催されました。 歴史好きにはたまらないテーマで、気温35度という猛暑にもかかわらず多数の会員が参加し、講演に引き続き開かれた 懇親会もなごやかに行われました。


夏の恒例イベントとなった講演会。今年は、山本康夫幹事長の会社の先輩にあたる太田資暁氏を講師に迎えた。 太田氏は、(株)東京海上火災保険の専務取締役、(株)東京海上日動あんしん生命保険の社長などを歴任され、 現在は「認定NPO法人江戸城天守を再建する会」の会長である。ちなみに、太田道灌の諱(いみな)が資長(すけなが) であったことから、太田家では代々、「資」という字をつけてきたそうだ。以下は講演の要旨。



   「江戸城築城にいたる背景」

太田道灌は徳川家康より150年ほど前の人だ。永享4(1432)年、鎌倉公方を補佐する関東管領・上杉氏の一族である扇谷(おおぎがやつ)上杉家の家宰をつとめた太田資清の子として生まれ、幼少より鎌倉五山の一つである建長寺に預けられ英才教育を受ける。人生で三十数度の戦いにおいて一度も負けたことが無いというからすごい。

15世紀の関東は乱れに乱れていた。鎌倉公方には神奈川・東京・埼玉・群馬の諸将が付き、古河公方(こがくぼう)には茨城・埼玉・栃木・千葉の諸将が付く。関東には2つの政権が並立していたわけだ。そもそも足利尊氏により関東公方という独立政権が作られたのが混乱のもとなのだが、1450年代の関東では、京都は関東管領(上杉氏)を使い、その関東公方(足利氏)の暴走を抑えようとした。

関東管領・上杉氏は山内家・犬懸家・宅間家・扇谷の四家(いずれも鎌倉の地名)に分かれていたが、上杉禅秀の乱以降、山内上杉家が関東管領職を独占。その山内家を支えるのが、太田氏の主君である相模の守護・扇谷上杉家であった。太田道灌は1456年に家督を譲られて以後28年間もの間、享徳の乱を戦い抜くのだ。

家督相続問題でもめ続ける上杉氏。幕府から攻められた足利成氏が下総古河城に拠り古河公方と称すると、上杉氏に反感を抱く関東の諸将の支持を集め、結果、関東地方は利根川を境界線として、東は古河公方陣営、西は京都の意を受けた関東管領陣営に分断される。

太田道真・道灌父子は古河公方と闘うための防衛拠点として、扇谷上杉家当主の命で1456年~57年、武蔵国入間郡に川越城、埼玉郡に岩槻城を築いたといわれている。さらに、古河公方側の有力武将・千葉氏を抑えるために、両勢力の境である利根川下流域に城を築く必要があったので、江戸氏の領地であった武蔵国豊島郡に江戸城を築いた。

江戸城が完成してから、品川より居を移したのは、長禄元年4月8日(1457年5月1日)といわれる。江戸城が築かれると、その守護として日枝神社や平河天満宮などを城の周辺に配したのである。

現在も皇居には彼の名を冠した道灌堀が残っているのは有名だ。筆者も今年、天皇陛下傘寿記念の皇居乾通りの通り抜けの際、道灌堀を垣間見た。


      「万里集九との交流と道灌の最期」

道灌は詩歌の道にも秀で、山吹の歌などは誰もが知る逸話だが、飛鳥井雅親や万里集九など当代一流の歌人・漢詩人との交流も有名だ。万里集九(1428~1507?)は京の相国寺の高僧。万里は道号、集九は諱だ。室町時代の禅僧で、当代一、二を争う漢詩人として知られたが、地方で還俗し、応仁の乱を避けて文明3年(1471)年には美濃国の鵜沼に住んだ。長男・次男は美濃で生まれているので、

岐阜県とはご縁があるわけだ。その後、尾張や三河に移り、文明17(1485)年には太田道灌に招かれて江戸城に滞在した。その際、所蔵の名画や六千冊にものぼる蔵書に驚いたといわれている。彼は城内に住居を建て、「梅花無尽蔵」と名付けた。現在の皇居の梅林坂のあたりである。

ところが翌文明18年7月26日(1486年8月25日)、道灌は上杉定正の糟屋館(神奈川県伊勢原市)に招かれ、風呂場で曽我兵庫に暗殺される。享年55歳。その背後にはもちろん関東管領・上杉定正がいた。そもそも道灌は享徳の乱で三十数度の合戦を戦って連戦連勝、ほぼ独力で上杉家の危機を救った。おかげで主家の扇谷上杉家の勢力は大きく伸長したわけなのだが、(「太田道灌状」で彼は「山内家が武・上の領国を支配できるのは、私の功である」と自身、述べている。)

道灌が関東を抑えたのを定正から妬まれての謀殺であったのだ。(扇谷家中が江戸と川越の城の補修を怪しんで定正に讒言したという説もある。)道灌のいまわの際の言葉は「当方滅亡」で、それは「こんなことをやっていたら、今に上杉家は滅亡しますよ!」という意味。その後の歴史は彼の予言が正しかったことを証明している。

前述の万里集九はしばらくの間、定正に引き留められるが、親しい道灌を謀殺した定正の世話にはなりたくなかったのだろう、1488年、早や江戸を発ち、越後・飛騨を越えて美濃国鵜沼の旧宅に帰った。3年9か月の大旅行だった。そして後に有名な詩集「梅花無尽蔵」を編纂する。集九は後年、定正に追われた道潅の子、太田資康を見舞っている。その人柄が偲ばれるゆえんである。


   「江戸城寛永度天守の再建」

 さて、時代は下る。江戸城の天守閣は、慶長11(1611)年に徳川家康が、元和8(1622)年に二代・秀忠が、寛永15(1638)年に三代・家光がそれぞれ築いた。ところが、太田道灌が江戸城を築いてからちょうど二百年後の明暦3(1657)年の大火で天守閣は消失する。

「振袖火事」ともいわれる明暦の大火では、当時の江戸の人口50万人のうち10万人以上が犠牲になり、江戸の町の大半が焼き尽くされたが、江戸城もその例外ではなかった。この未曾有の災害に対処すべく陣頭指揮をとったのが3代将軍家光の異母弟で、4代将軍家綱の後見役・保科正之だが、彼は「今は天守閣再建の為に国の財産を費やす時節ではない」として、被災者の救済、民生の安定と、江戸市街の災害復興を最優先した。江戸城天守は江戸幕府の権威・権力の象徴であったのだが、

その再建は先延ばしにされたのである。この英断が、その後200年にわたる江戸期の社会の平和と安定の礎となり、元禄から文化・文政期にかけて江戸文化が大輪の花を開くことになった。


   「江戸城天守閣を観光立国日本の首都東京のシンボルに」

爾来約360年。太田資暁さんは「江戸城天守の再建の時節は今まさに到来した!」と力説する。「なぜなら、観光立国実現は日本の国家的課題だからです。」

現在の日本の国際旅行収支の赤字幅はなんと世界第2位。海外からの旅行客収入は世界第30位前後で低迷している。少子高齢化社会の閉塞状況を打ち破り、経済成長を続けるアジアの観光需要を取り込むのが喫緊の課題だ。2006年、国は「観光立国推進基本法」を制定したが、観光立国実現が日本の発展に不可欠なのは誰にでもわかる。そのためには、日本の魅力的な文化・伝統・技術についての情報を積極的に海外に発信していくことが求められている。

江戸城寛永度天守は、姫路城の面積で2倍、体積で3倍の規模。日本で最も壮大な木造建築の最高傑作であったといわれている。のみならず、姫路城と同じ木組みの柔構造による耐震建築技術は、法隆寺の五重塔の心柱と並んで、地震国日本が誇る伝統の技として注目に値する。

「世界の大都市には、ロンドンのバッキンガム宮殿、パリ郊外のヴェルサイユ宮殿、北京の紫禁城、ニューヨークの自由の女神など、歴史と伝統と文化の象徴というべきモニュメントがありますが、東京にはそうした記念碑がありません。観光立国日本の首都東京に江戸城天守を再建することは、歴史と伝統を代表するとともに、クールジャパンで世界を魅了する新たな日本の文化と技術を発信するためのシンボルタワーを建設することにもなるのです。」と太田さんは熱弁をふるう。

「2002年ドイツ連邦議会は、第二次世界大戦で破壊されたベルリン王宮の再建を決議しました。首都の中心に歴史的建造物を記録に忠実に再現し、未来志向の文化施設とする考えに、ドイツ人のコンセンサスが得られたのです。」

と太田さん。同様なことはポーランドの首都ワルシャワの旧市街にもいえるわけで、瓦礫から昔のまま忠実に再現されたそれは、今やユネスコから世界遺産として認定されている。こうした歴史的建造物の再建と、それに新しい息吹を吹き込もうとする動きは、今や世界の潮流となっているようだ。

「まずは日本橋の真上を覆う首都高速道路を取払い地下に移して、東京駅・日本橋・江戸城という都心のトライアングルを築くのです。」

と太田さんの弁はますます熱くなってくる。江戸城天守を再建した場合の費用は350億円といわれるが、推定される経済波及効果は1043億円、雇用誘発効果は8240億円、初年度収入は70億円がみこまれている。ちなみにベルリン王宮の再建費用は700億円、スカイツリーの1年目の入場者数は638万人、

東京タワーの1年目の入場者数は520万人だ。近年再建された熊本城が大いに話題となり、地域経済活性化に一役買っていることは私たちの記憶に新しい。今回スライドで、CGにより制作された“江戸城のある都心の風景”を拝見したが、現代都市東京に趣と気品を添える景色となっている。

「今こそ江戸城天守の再建を!」

本講演を拝聴した会員のなかには、その趣旨に賛同して早速会員になった方もだいぶおられるようだ。

懇親会

講演終了後、同大学内のレストラン・松柏軒で講師を囲んで懇親会を開催しました。松柏軒は伊達正宗の下屋敷として築かれ、元禄年間には徳川光圀が訪れた際にこの名を付けたという由来があり、また大正時代には孫文がここに身を寄せ、同志たちと中国革命の謀議をしたという場所。

その名を受け継ぐレストランで、歴史好きの会員たちが次々に講師への質問をし、また、おいしい料理に舌鼓をうちながら会員同士の交流を深めました。会員で同大の金田雅代教授によれば「参加者の年齢構成を考慮して作ったメニュー」という料理は、和のテーストもふんだんに盛り込んであり、たいへん好評でした。

                                                                  (記・荒垣さやこ)




2014/01/27 東京岐阜県人会幹事会新年会について

開催日時 平成26年1月22日(水) 18:00から20:30まで

場所   千代田区丸の内 東京海上日動ビル24階談話室

1.会長挨拶

2.来賓竹中総務省人事政策課長挨拶

3.幹事長挨拶

4.新幹事の紹介と挨拶

5.平成25年の総会懇親会の振り返りについて

6.平成26年の総会懇親会について

  平成26年11月20日(木)にホテルグランドパレスで開催の方向で今後調整

7.平成26年の夏の講演会について

  平成26年7月12日(土)に開催を予定しているが、講師、場所、具体的な時間などは今後調整

8.各常任委員会委員長からの報告について

27名の方が出席して、白熱した意見交換が行われた。

また上記次第終了後は、宴席で親睦を深めた。



東京岐阜県人会幹事会新年会1 東京岐阜県人会幹事会新年会2 東京岐阜県人会幹事会新年会3
<東京岐阜県人会幹事会新年会>

2012/11/04 平成24年度 総会・懇親会報告

さる11月2日(金)午後6時より東京ガーデンパレスにおいて東京岐阜県人会110周年記念総会懇親会

が開催されました。

総会では立川敬二会長の挨拶の後、事業報告・決算、事業計画・予算、役員の改選が承認されました。

引続いての懇親会には、古田肇岐阜県知事、駒田誠岐阜県議会議長、県選出国会議員、地元市町村長

など多くの来賓をお迎えし、計250名程の来賓・会員が集い、ふるさと岐阜への思いを馳せました。

メインゲストは岐阜県出身の演歌歌手石原詢子さん、まじかで歌謡ショウも楽しみました。

総会・懇親会報告
<懇親会の模様>

活動報告インデックス



2012/08/30 広報委員会活動報告new

広報委員会活動報告

広報委員会では、110周年記念号の編集・発行に取り組みました、

記念号は、質・量ともに普段を凌駕していますのでいつもより

2ヶ月ほど前に取り掛かりましたが、結局ぎりぎりまで心配させられました。

WEB部会では、

〝きずなプロジェクト〟を展開中で掲載者を募集しています。!!

「きずなプロジェクト」とは、会員の皆様のPRページです。

会員相互の連携、交流のお手伝いができればと考えています。

掲載は無料ですので是非お申し込みください。ホームページから

簡単にお申し込みいただけます。

お申し込みはコチラ → 岐阜きずなプロジェクト

2011/07/09 ゆかた祭り in 清水とき きものアカデミア

ゆかた祭り1

清水とき先生の「夏祭りゆかたの祭典」に行ってきました。清水とき先生は、創立96周年

を迎える着付け学校「清水学園」の理事長をされていて、とても有名な先生です。

私は、3歳から日本舞踊を習っていたのですが、上手に着物が着られない情けない

女性です。小さいころから着物に触れ合ってきていて、着物も大好きなのですが、

何故か着こなせない。今回、とき先生の浴衣を貸していただいて、お弟子さん

に着せていただきました。当日は、本当に暑い日で「浴衣って暑いのかなぁ~」

と思っていましたが、着てみると涼しくて一気にさわやかなきもちになりました。

1枚のワンピースよりも、涼しいほどでした。

また、私が今回とても感動したのは、とき先生の学園の、博物館です。

菱川師宣など有名な絵師が書いた肉筆の浮世絵がとてもたくさんあり、おきものの

歴史が本当にわかりやすく展示されていまして、しってるようで知らないきものの

歴史を知ることができました。

ゆかた祭り2

とき先生のところにある浮世絵は、版画でなくて肉筆だそうです。

とても珍しく、価値 あるものだそうです。先生のお品のよさ、さらに

私のような者にまで優しくしていただけて、次回はアメリカ人の主人と、

またお邪魔したいと思っています。きものは本当にいいですね。

2010/11 /12 平成 22年度 総会・懇親会が開催されました

  • 総会・懇親会
  • 平成22 年 11月12日 千代田区の都市センターホテルにおいて、 東京岐阜県人会 平成22年度総会・懇親会が開催されました。

    平成 22年度総会・懇親会の報告はコチラ

     

     

    2011/02/22 「第1回 HP更新支援会議」 in 岐阜県東京事務所

    「HP支援会」平成23年2月22(火)「第1回 東京岐阜県人会ホームページ更新支援会議」が広報委員会・委員長、神谷氏の呼び掛けによって、招集されました。
    会議は都道府県会館、岐阜県東京事務所にて開かれ、今後の「東京岐阜県人会」ホームページの内容や更新方法、活用方法、さらに、ホームページのあり方について話し合われました。
    会議の参加者は皆、このホームページを基に多くの方に私たちの活動を知ってもらい、みんなで「東京岐阜県人会」を盛り上げていこう!という思いで白熱した議論を戦わせました。この日は決意を新たに会議を終えました。
    これからの「東京岐阜県人会」ホームページ、毎月更新しますので、是非楽しみにしていてください♪

     

    2010年3月24日 「究極の飛騨牛を食べる会」

    「究極の飛騨牛を食べる会」

    平成22年3月24日(水)に親睦委員会の呼びかけにより、「究極の飛騨牛を食べる会」が開催されました。今回お邪魔させていただいたのは恵比寿の「虎の穴」という芸能人御用達の焼肉屋さん。
    究極の飛騨牛は1頭から少ししか取れない部位を中心に堪能しました。お肉は言うまでもなく美味しいのですが、お肉にたどり着くまでのこだわりの前菜の数々も感動ものでした。自家製のマッコリや谷口親睦委員長が持参してくださったワインとの相性もばっちりで、美味しい飲み物と食事、最高のメンバーとの楽しいひとときを過ごしました。
    今回は谷口親睦委員長の顔で究極中の究極をご提供いただきました。県人会のみなさん、「虎の穴」に行かれる時は谷口親睦委員長にご一報を(笑)

    ページTOPへ戻る

    2009年11月12日 参加者210名 都市センターホテルにて

    今年も予定どおり、東京岐阜県人会の平成21年度総会・懇親会が、千代田区平河町の都市センターホテルで総勢210人の参加を得て賑やかに催されました。
    総会では、幹事長から、加藤会長が掲げられている「組織面の強化」、「財政収支の健全化」がいずれも着実に実行されていることが報告され、提出議案も満場一致で原案通り可決承認されました。
    そのあと、場所を移して懇親会が行われました。
    ゲストには、岐阜県選出の国会議員、岐阜県知事のほか、県会議長、岐阜県下各市町村長が招かれました。
    また、「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」のマスコットキャラクター“ミナモ”と「全国豊かな海づくり大会」のマスコットキャラクター “ヤマリン”も登場し、会場を盛り上げ、若い参加者からも大きな拍手を受けていました。
    例年どおりビュッフェ形式で行われたパーティーでは、飛騨牛のステーキや五平餅、みたらし団子などの郷土料理のほか、県内各地の地酒などがふるまわれました。
    今年のパーティーには、いろいろと工夫を凝らした演出が各所に見られましたが、圧巻は「郡上おどり保存会」の面々の飛び入り参加による「郡上おどり」でした。会場一杯に郡上おどりの輪が広がって、参加された皆様や古田岐阜県知事も加わり、巧い下手を問わず老若男女一体となって楽しく踊りあかしました。
    来年は、どのような演出があるのかどうか、今から待ち遠しいですね!

    平成21年度総会・懇親会の報告はコチラ

    日時:2011年11月11日(金)
    場所:都市センターホテル
    ※場所は変更になる場合があります。

    ページTOPへ戻る

    東京岐阜県人会への入会PDFはコチラです

    COPYRIGHT © 東京岐阜県人会 | ALL RIGHTS RESERVED